ベトナム送り出し機関で働く日本人のブログ

ベトナム生活で日々感じたことを不定期更新します。ベトナム人材(技能実習生、技術者、特定技能、建設就労者、特定技能)についてのご相談を承ります。

AFCサッカーアジアカップで日越戦が実現!

UAEで開催されているAFCサッカーアジアカップ2019が盛り上がっている!


決勝トーナメントに入り、ベトナム、日本が共に勝利したことにより次戦での直接対決が決まったのだ!


1月24日(木)22:00 キックオフ  日本 VS ベトナム


両イレブンには持てる力を発揮してナイスゲームを期待したい!



最近のベトナムサッカーはめきめきと実力を上げてきており、ASEANサッカー連盟加盟国による2018年のAFFスズキカップでは見事に戴冠している。


スズキカップ優勝決定後 市内の様子(中心地の盛り上がりは半端なかった!)



VIETNAM GOES TOTALLY CRAZY After Winning The AFF SUZUKI CUP 2018 - HANOI PARTY!!! | LIFE IN VIETNAM



以上です。最後までご高覧頂きまして有難うございました。


◆記事についてのご意見や、ベトナム人材(実習生、技術者、インターンシップ)の相談があればお気軽にご連絡ください。


E-mail:vietnam.maru@gmail.com(べとまるブログ)

ベトナムの友人から、先ずはやってみるの精神を学んだ話

3年ほど前の話


ベトナムの友人カンちゃんから電話がかかってきた。


カン『久しぶり、べとまる元気?』
べと『おー、元気だよ。仕事決まったの?』
カン『決まったよ~。今度ぎょうざのお店作るから。』
べと『え????餃子?お店作るの?』
カン『うん。◯日にオープンだから食べ来てね。』
べと『え、、2週間後??いつの間に(笑)絶対行くよ。』
カン『ところで餃子の作り方知ってる?教えて!』
べと『・・・。』



オープン初日に行ってみると、餃子は間に合わなかったようで・・・ライスペーパーに肉や野菜を巻いて食べるベトナム料理(ティッ クオン)をいただいた。




べと『餃子はいつから始まるの?』
カン『2週間後くらいかな・・・』
べと『じゃあ、またその頃に食べに来るよ!頑張ってね!』


その後、仕事が忙しくなり、中々お店へ行けない日々が続いた。
2か月後・・・久しぶりにカンちゃんに電話してみた。


べと『久しぶり!仕事が忙しくて、お店に行けなかった。ごめんね~』
カン『大丈夫だよ。この前はありがとね~。』
べと『今晩、お店に行こうと思ってるんだけど、餃子は提供してる?お店は順調??』
カン『うん、お店は大変だったから1か月で閉店しちゃったよ(笑)』
べと『・・・。』



カンちゃんの行動力と引き際の早さに、笑撃を受けました。


そして、餃子食べてみたかったです(笑)



以上です。最後までご高覧頂きまして有難うございました。


◆記事についてのご意見や、ベトナム人材(実習生、技術者、インターンシップ)の相談があればお気軽にご連絡ください。


E-mail:vietnam.maru@gmail.com(べとまるブログ)


【成人の日】日本ベトナム-比較

新成人の皆さまおめでとうございます!

成人式に参加したのは、はるか昔のことになってしまったべとまるです。


日本では、20歳になったらお酒が飲めるーー!(堂々と^^)


べとまるの時は・・・選挙に行って投票しよう!(政治とかよく分からんけど^^;)


といった感じで、世間的に大人として認められるとされています。そこで今回は、成人にまつわることで日越を比較してみたいと思います。


【日本】
①飲酒 20歳
②喫煙 20歳
③普通自動車 18歳
④普通二輪 16歳
⑤原付き 16歳
⑥選挙 18歳
⑦結婚 男性18歳 女性16歳(2021年から?、男女 18歳になるかも)



【ベトナム】
①飲酒 年齢制限なし!
②喫煙 18歳以上
③普通自動車 20歳
④普通二輪 18歳
⑤原付き 16歳
(電気自転車 年齢制限なし!)
⑥選挙 18歳
⑦結婚 男20歳 女18歳



・ベトナムではお酒は何歳から飲んでもOK!購入も問題ありません。どうしてもお酒が飲みたい未成年の方々は、ベトナムに来ることをオススメします(笑)日本人であっても、現地の法律が適応されるので飲酒で捕まることはありませんよ。


・電気自転車は、公道を走れる(2017年ごろからヘルメット着用が義務付け)非常に便利な乗り物です。色々なデザインのものが売られていて、3、4万円程度から購入できます。




・ベトナム人は早婚ですが、男性は20歳からというのは以外でした。


最後に・・・ベトナムでは日本の成人式のように、成人を祝うという習慣がありません。20歳になって、大人になったんだな~と感慨深くなることもないそうですが、もうおばさんになってしまった。。。といった若年寄的な発想はベトナムの若者も同じです。


日本の成人式の様子(暴走の方・・・)を動画で見ていた部下のベトナム女性が、ぼそっと「楽しそ~、私も参加したいなぁ」と呟いていました^^



以上です。最後までご高覧頂きまして有難うございました。


◆記事についてのご意見や、ベトナム人材(実習生、技術者、インターンシップ)の相談があればお気軽にご連絡ください。


E-mail:vietnam.maru@gmail.com(べとまるブログ)